ホンダの期間工について

subpage01

ホンダの求人募集ではよく期間工が出ていますが、期間工とは主に自動車工場や電子部品の製造工場が直接雇用している契約社員のことです。

会社側では期間従業員や期間契約社員として取り扱っていて、契約の期限が決まっている点はバイトやパートと共通していて会社と直接契約して工場で仕事をします。

日産の期間工情報探しのサポートをいたします。

一般的に派遣と違い直接会社と契約しているため、契約期間内なら身分は安定して簡単には解雇はされません。


働くときも未経験でも問題はなく、これまでに工場で働いた経験がある人は働きやすいですが初心者や未経験でも研修があるので不安なくはじめることが出来ます。ホンダは他の会社よりも給料が高いといわれていて、勤務してから6ヶ月以内で日給で9、000円から10、200円がもらえます。
月収だと総支給額だと約25万円から28万円で、初めて仕事をするときでも年齢に関係なくこの金額です。

日本経済新聞に関する有益な情報が満載です。

この支給額から社会保険料や税金が差し引かれるため手取りだと約20万円から23万円で、残業や休日出勤があると手当ても多くなりますがホンダは年間10日ほどの休日出勤があります。

これはあくまで平均的な手取りなので長く働くと手取りは増えていきます。

量に住み込みで数ヶ月間工場で仕事するので、他のバイトと比べても待遇面でメリットが大きいです。


期間工は満了一時金あり(最大で累計184万円)や社会保険もあり、寮費は無料でしかも6畳規模のワンルームの1人部屋で冷暖房も完備でテレビや寝具も無料で貸してくれます。


食事補助として条件はありますが1万3、000円も出るのでかなり優遇されています。